理事長先生のお話

2021年02月02日(火)3学期の言葉


『やさしいことば、自分もまわりもやさしくする』

新型コロナウィルス感染症の為の緊急事態宣言で、年が明けてしまいました。職員も園児達も不安なまま、節分を迎えてしまいました。
園児たちは「鬼は外、福は内!」と叫び、園庭で豆をまきましたが、鬼は禍い(わざわい)ですから、病気もこれに当たります。
園の圏外にコロナウィルスを追い出したい、寄せ付けないようにバリアをしたいですね。
そんなイメージで、私は、上記の絵を描きました。

春は身近に来ています。梅のつぼみも膨らんで、もう一つ二つ咲きだしました。みなさん元気を出してまいりましょう。

関連記事

  • 2021年02月02日(火)

    3学期の言葉